上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月30日 夏休み最後の土曜日はジョーとオジちゃんと一緒にボート釣りに行ってきました。

息子よ! サッカーもいいが、たまには違う体験もしないといかんよっ!

小型船舶の免許を取得してから、1年もたって初めての航海。
天気が心配でしたが、風邪も波も穏やかでよかった。
ワクワクどきどきしながらの出船となりましたが、出船してしまえばこっちのもの!
大海原に出て気分も爽快!

・・・がしかし、出船して30分走れば、ジョーはこんな状態

IMG_0609_convert_20140908155751.jpg


既に胃の中のブツは吐き出した後。
結局、肝心のジョーはガシラを2匹釣ってからは
全く釣りにならず終始ダウンしておりました。

かわいそうに・・・・それでも構わず大人たちは釣り続行!

「息子よ! すまないが、そのまま寝ていてくれ!」

オッサンとオジちゃんは20cm~30cmのアジを数匹ゲット。
魚探の見方もよく分からなかったので釣果としてはイマイチでしたが
刺身で美味しくいただきました~!

今回は西宮ヨットハーバーから須磨沖のポイントまで片道約60分滑走しましたが、
移動距離が長かったせいもあり、子供には辛かったみたいです。
次回はポイントまで近いマリーナから出船します。

レンタルボートの延滞料が怖くて急いで帰る様子
   ↓
https://www.youtube.com/watch?v=e-vL122bwJI
スポンサーサイト

1日、学科講習を受けたあとは試験まで2週間みっちり? 勉強!

平日は仕事帰りの電車の中で約20分ほど不安な部分だけ教本を読み、

2人のやんちゃな子供たちが寝静まった土日の夜だけ

ヤマハボート免許センターの問題集をやってました。

苦手な問題は「形象物」や「灯火」の部分と、

運航の速力、距離などの計算問題。

小学校の頃にやった速さ、時間、距離の問題と同じようなものでしたが、

40になった私には、数字を解く気にはならんので、計算問題は捨てて

他の問題は確実に落とさないようにしました。

 

なんとかギリギリ試験前日の夜中に、一通り問題集をやり終え、

間違った問題を最終確認したのち、いよいよ試験にのぞんだわけです。

試験会場は、講習と同じく「西宮ヨットハーバー」

会場には1級、2級を含め40~50人ぐらいの人が来ていました。

お隣は1級を受験されていたので、一生懸命、デバイダと三角定規を使い海図を描いておられました。

「さすが、1級はやる事が違うなぁ」なんて思い、

「レッドオクトーバーを追え!」っていう映画の海図を広げて

作戦を練るワンシーンを思い出しました。

いやぁ…海図が描けると、海の男って感じでカッコいいですねぇ~。

そんなこんなで試験は50問で、試験時間は70分(早く終われば退出してもOK!)

細かい合格基準は以下の通り

  小型船舶操縦者の心得及び遵守事項 交通の方法 運航
合格基準
(全て満たすこと)
12問中
6問以上
14問中
7問以上
24問中
12問以上
 
かつ全50問中33問以上正解することです。
 
 
前日に見直していた成果もあってか、合格してるであろうという手ごたえもあり、
 
学科試験については、また後日の結果待ちとなりました。
 
このあとはいよいよ、実技の講習です。
 
続きは次回ということで・・・。

先月、2級小型船舶の免許を取得を目指して、学科講習を受けてきました。

2級の場合、5海里までと行ける場所に制限はあるし

1級でも講習と学科試験の科目が増えるだけで、

さほど難易度には差はないらしいのだが・・・・

まあ外洋まで出るのも怖いし、目的は鯛やハマチの釣りなので2級で充分。

カジキが釣りたくなったらステップアップすりゃいいか。・・・てなもんで。

 

で行ってきたのが、「新西宮ヨットハーバー」

IMG_1149

今までは、この近くのケーソンにサヨリ釣りに出かけたもんですが、

今回はこのヨットハーバーの会議室で学科講習を受けました。

私を含め、15名ぐらいだったかな?(女性も1名いらっしゃいました)・・・はっきり覚えてません。

朝9時~夕方5時まで、行く前は「めんどくさいなぁ~」なんて思ってましたが、

この年になって久しく学ぶ事ができ、非常に新鮮な気分でした。

「へぇ~・・・・そうなんだぁ~。」 「ほほう! なるほどぉ~」ってな感じで

「新しい事を学ぶ」という事がこんなにも楽しいものかと実感しました。

 

速足での講習だったのと1日だけという事もあり、とても覚えきれませんが、

講師がおっしゃるには、

「学科試験までは2週間ありますので、あとは自宅で問題集だけやっていただければ

まず試験は問題ありません。」との事。

車の免許とは違って、正解率が50%でいいんだから確かに大丈夫かな。

ある意味「その程度の正解率で海に出ていいのか?」なんて疑問もあるが・・・

それはさておき

 

次回、学科試験でのレポートに続きます。

ちなみにヨットハーバーの桟橋には「チヌ」がウヨウヨ泳いでいました。

IMG_1150

しかしこの場所・・・釣り禁止でした。 あたりまえか。

久しぶりのブログ更新&久しぶりの釣果報告!

いや~長い間、大好きな釣りから遠ざかっておりましたが、

4月27日、ここにきてやっと釣りに行くことができました。

 

しかも、今回は日本海側、伊根まで遠征です。

お仕事でお取引のあるお客様と一緒に行ってきました。

仕事の打ち合わせ中に釣りの話で盛り上がり、今回の釣行に至ったわけです。

しかも、私にとっては初となるボート釣り!

2人乗りのゴムボートに1馬力エンジンを付けて、「流し釣り」をしました。

 

オカッパリの釣りばかりしてきた私にとってはスゴク新鮮な釣りでした。

驚いたのは「アタリ」が瞬時にでた事。(オカッパリではありえないよ~)

ご一緒したお客様いわく、「今日はあんまりアタリがないねぇ~」との事でしたが、

それでも良く釣れたと思いますけど~。

 

釣果はガシラ! ガシラ! ガシラ! ガシラばっかりに少し違う魚が混じって釣れました。

他は、アコウ、ベラ~、トラギス~、アマダイ~って感じです。

一番欲しかったのは「アマダイ」

これが刺身で食べると美味いんですよね~。

朝8時~夕方4時までで、

欲しかったアマダイは1匹だけで、あとはガシラ連発でした。

写真は、お客様が釣りあげたアマダイ2匹と、私が釣ったアマダイ1匹。

40センチの下2匹のうちどっちかです(どっちも40センチだったので見わけがつかない)

IMG_1041

 

ガシラは いっぱい釣れましたが、写真には収めていません。(ガシラなので~)

この時期にはハマチも釣れるそうなのですが、今回は1匹もきませんでした。

でも、波止では釣れない魚が釣れたので、スゴク満足しました。

また次回もボートに乗せてもらおうかな~ なんて思っております。

やっぱ、釣りは船出すと強いよね!

ああ~、船ほしいぜーーーー!


Rockin' fisher FGノット。これなら釣り場でも出来ますね。



FGノット、参考になる動画をたくさんまとめていらっしゃいます。
自分に一番あった結び方を選ぶのも釣りの楽しみですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。