上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チヂミトサカは株分けしたから、伸びて増えてます。
一番右手前のウミキノコは、かなり巨大化してます!
ポリプがちょっと引っ込んでいるものの、全開ともなるとかなりエグい事に・・・。
充分成長してるし、そろそろショップに引き取ってもらうべきか・・・。

水槽
スポンサーサイト
飼育して5年ぐらい? のアカネハナゴイ。
群れで飼うのが基本なので最初7匹買ったけど、
後から魚を追加すると、ライブロックの影に隠れるようになり
だんだん少なくなってきて・・・・今では4匹。
他に気の強い魚を入れないよう注意です。

アカネハナゴイは病気になりにくいから
他の魚と上手く混泳できればグッドな魚です。

IMGP0164_convert_20140703172929.jpg

以前、購入したハナガササンゴ。

最初の1週間ぐらいはポリプが開いていましたが、

今はポリプ開かず・・・・無反応のままでございます。

う~ん・・・・

水質は以下のような内容

アンモニア  0 ppm
亜硝酸  0.1 ppm
硝酸塩  0 ppm
リン酸塩  0 ppm

水流もボーテックMP10でしっかり水を回しているし

水質も悪くはないはず

ここにきて肝心のポリプが開かない理由が不明 ????

・・・で今、そのハナガササンゴはこんな感じ

IMG_1035

 

水質は綺麗すぎるのもよくはないので、少し魚を増やして水を汚した方がいいかな?

でも、ハナガササンゴを買ったのは今回が初めてという訳でもなく、

実は3回目・・・ やっぱ2度あることは3度ある。

やはりハナガササンゴの長期飼育は困難ですかね。

ショップの店主に聞いたところによると

ハナガササンゴは2週間に1回ぐらいの勢いで水替えした方がよいとの事。

しかし・・・そんな頻度で水替えもメンドクサイ。

それにしてもハナガサをいい状態で飼育する方法はないものか?

久しぶりの更新です!

こないだ買った「チヂミトサカ」がポリプを膨らますようになったので報告です!

ポリプ開いてよかった~

・・・・で「チヂミトサカ」こんな感じ

IMG_1032

夜なので、小さいLED照明でポリプ全開!とまではいきませんが、

昼間は「T5管ブルー3本とホワイト1本」で「ポリプ全開!」

「あっ!」と写真撮るの忘れてた。

そういやゼンスイZC-700さんが我が家の海水魚水槽に戻ってきた。

MQさんに出してメンテナンス料は8000円でした。

この時期はクーラーのメンテが混むから1ヵ月かかると言われていたが、

以外にも早く帰ってきた。

考えても見れば、魚のクーラーはメンテナンスに出しているにもかかわらず、

「人間のクーラーを業者さんに掃除してもらった事ないな~」

クーラー本体の値段も人間のクーラーと差がない。

 

魚のクーラーは高い買い物だったから、末永く生きててもらわないとイカンのです!

ちなみに、どこの海水魚のショップでもクーラーは「ゼンスイ」を勧められます。

理由は、故障した時の対応がよいらしいです。

聞くところによると、夏にクーラーが壊れた時は代替を用意してくれるらしく、

いたれりつくせりって感じですね。

ゼンスイ : http://www.zensui.co.jp/index4_1.htm#zc-e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。