上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前、購入したハナガササンゴ。

最初の1週間ぐらいはポリプが開いていましたが、

今はポリプ開かず・・・・無反応のままでございます。

う~ん・・・・

水質は以下のような内容

アンモニア  0 ppm
亜硝酸  0.1 ppm
硝酸塩  0 ppm
リン酸塩  0 ppm

水流もボーテックMP10でしっかり水を回しているし

水質も悪くはないはず

ここにきて肝心のポリプが開かない理由が不明 ????

・・・で今、そのハナガササンゴはこんな感じ

IMG_1035

 

水質は綺麗すぎるのもよくはないので、少し魚を増やして水を汚した方がいいかな?

でも、ハナガササンゴを買ったのは今回が初めてという訳でもなく、

実は3回目・・・ やっぱ2度あることは3度ある。

やはりハナガササンゴの長期飼育は困難ですかね。

ショップの店主に聞いたところによると

ハナガササンゴは2週間に1回ぐらいの勢いで水替えした方がよいとの事。

しかし・・・そんな頻度で水替えもメンドクサイ。

それにしてもハナガサをいい状態で飼育する方法はないものか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。