上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルアーで「陸っぱりシーバス」をやるんですが、でかシーバスがやってきた時は

ナイロンライン直結で何度も切られて悔しい思いをしたもんです。

 

PEラインにショックリーダーを連結することは知ってたんですけど、

めんどくさいから避けてたんです。

しかし、このままでは「でかシーバス」が釣れない!

・・・っということで

結び方を調べてたんですけど、

いろんな結び方があって結局どれがいいのかよくわからんっ!

下記に候補をあげると

オルブライトノット
トリプルサージャンスノット
ビミニツイスト
SFノット
FGノット

本やネット、様々な情報から厳選し実践した結果

FGノットを採用する事にしました!

メンドクサイのが嫌いな私なので各ノットの詳しい解説はしません。

 

FGノットにした理由は

1.ブリ、ヒラマサなどの青物狙いでもよく使われているため強度は間違いない。

2.上記のような青物を揺れる船釣りでも結べるから、難易度は高くない。

以上の2点

 

他のノットは試してみたけど、どれもコツをマスターしなければ「スッポ抜け」したり、

連結するのに時間がかかり過ぎたり(慣れていれば早いらしいが・・・・私にはムリ)

何よりも、FGノットなら結び目が小さいのがいい!

結び目が大きいとガイドに引っ掛かり、ライントラブルが起きやすかったり、飛距離がでない。

陸っぱりのリバーシーバスなら飛距離を犠牲にするのは致命的です。

 

しかし、これもFGノットなら問題なし。

ついでに言うと、「結び目の美しさ」も長所として付け加えておきます。

 

FGノットも結び方にアングラーによって多少の違いがあるようですが、

私の知る限り、一番簡単で実践的だった

とっても参考になる動画を紹介します。

 

おのけんさんのブログから引用させていただきました。http://onoken.hamazo.tv/

解説の動画もスゲェ~分かりやすいのでめっちゃ参考になりました。

これさえ見れば他に解説本見たりする必要もありません。

これだけ覚えれば充分でしょう!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umibereport.blog.fc2.com/tb.php/17-9bdd797a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。